表示速度が遅いので

Autoptimize

これを有効化してませんでした。

とりあえずは、これで早くなるかな

http://netbiz-life.com/archives/5222

 

テストするとスクリプトを修正せなって言われた。

まずは、整理です。

スクロールせずに見えるコンテンツのレンダリングをブロックしている JavaScript/CSS を排除する

このページには、レンダリングをブロックするスクリプト リソース が 3 個、CSS リソースが 9 個あります。これが原因で、ページのレンダリングに遅延が発生しています。

https://developers.google.com/speed/pagespeed/insights/?hl=ja

 

このプラグイン、書いている方がいまは遣っていないって、キャッシュの肥大化??
サーバー上で/public_html/wp-content/cache/autoptimizeの容量を確認しましょう。というアドバイスです。

 

  • jsは、インラインが良いらしい
  • cssは、インクルードは良くない
  • 画像は、地味に容量をチェックする
  • WEBフォントは速度が遅い。グーグル さくら

どうも、いったん読み終えないと表示されないので、ひとつひとつ細かくチェックがいるらしい。

なんか、えっらい昔のISDNとかeo64とかの頃のゆっくり少しずつって気をつけたことを思い出した。

レスポンシブは当たり前で、標準体重の人にスレンダー美人になれって言われているみたい。

わかっていてもめんどくさい。