軽井沢2005

軽井沢の地図Illustratorで作ってみました。
2005/09/04(日)

旅行1日目 つつがなくはいきませんでした。木曜の晩に熱を出し、病院にいきいったんは、下がるものの、夜はまたあがるし、日曜日出発は無理かなと思いつつ、精神統一、安静安静。
 で、なんとか、出発です。これで、電車で行くとか、誰かとご一緒だったら、かなり迷惑をかける状態で、やめるところですが、旦那と一緒なんで、なんとか なる。もしものときは、トンボ帰りでも大阪へもどってくれると信じて出発。それも、夜中の2時。ほんとは、朝方に、でるはずだったのに、旦那が「あかん、 寝られへんから、もう、今からでよか?」と寝付いた私を起こして出発。私は、ここ、仏かほど、寝っぱなしだし、出発する。途中、中央線のSAで、仮眠を とったけれど、道も順調で、10時前までに、着いてしまう。
 で、「朝見光彦倶楽部」にいく。で、北軽井沢に行き、「もみの木プラザ」で、本を買って、(Mac Fan)を購入。で、浅間牧場で、おそばを食べて、ちょっと、散歩。で、買い出しをしてから、貸別荘に到着。3時。ふ〜〜〜〜。
2005/09/05(月)

旅行2日目 思わず雨の音で目覚める。私たちらしい天 気だ。とりあえず、朝ご飯を食べて旦那はまた寝てしまった。午後には、ちょっとでられるかなぁ。雨だしと、傘なしでいけるところは、やはり軽井沢プリンス ホテルショッピングタウンです。でもでも、平日だというのに、駐車場は並びはしないものの、ほぼ満車状態。歩くのもままならないところもあるほど、人が多 い。みんな、思うことは同じです。2時間まではお買い物すれば無料なので、その間、旦那は軽井沢駅前の「PCアカデミー」というインターネットカフェで時 間をつぶしてくれた。結局、2時間では回れず、3時間ショッピングをする。「ピンクハウス」「ケンゾー」「ベネトン」などなどなど……買いました。
 出たら、もう夕飯。朝寝坊夫婦は動く時間が少ない。南軽井沢にある、「四川亭」で、食べる。シーズンともなれば、めいっぱい行列をなしているが、テラス 席にゆっくりと座ることができた。ここもきれいになる前は、古い普通の中華料理屋さんだったのに、えらい、内装もきれいでびっくりしました。
 近所のショッピングタウンで買い物をしてから、帰り道の塩壺温泉にて、外来入浴して帰る。途中まで、貸し切りだったけれど、途中で、女子大生の団体が入ってくる。
 せっかくの温泉なのに、全く露天風呂にも入らず、シャワーですますという感じで、あとは、マイナスイオンのドライヤーだの、大化粧大会が繰り広げられている。「なんで、夜の8時半にそんなに化粧せなあかんの?」と、のどから出そうになったけど、我慢した。
2005/09/06(火)

旅行3日目 今日も雨。台風14号は大きくて、年間の半分の雨量を九州に雨を降らしていた。自然の驚異をいつも、この旅行の時期に起こる気がする。星をみたいけれど、そんなことは口に出しにくい雰囲気です。
 昼前に起きていったん、「おなかがすいた」と、ご飯をたべてみたものの、おなかが膨らむと、また、2時半頃まで寝ている旦那。私は、Mac OS Xと格闘中。一日寝そうなので、なんとか起こす。
 コテージ内も小雨になったので、カメラを持って、散策だ。「ベルエールの森」の敷地内にコテージが点在しているが、今日も、私だけがお客さんだ。ほかの コテージの作りを外から見ながら、散歩。雨が多いせいか、変なキノコがある。(後で、本屋で調べたらベニダケというらしい)。やはり、歩いていると気持ち がいい。
 時間もまた、夕方になりそうなので、結局今日は、北軽井沢のみ。地蔵川ホテル内にきれいなお風呂ができて、外来入浴のクーポンもあちこちにでているの で、いく。ちょうど入ってでるまでず〜〜〜と、私ひとりだけ。(男湯もそうだったみたい)ラッキー。ほんとに、今日のヒット賞はここだって感じ。ホテルは こじんまりと、古さを残しつつ、大浴場は新しく、理想のパターン。ちょうど帰りにどたどたと、高校生が6人はいってきた。それだけで、もう、着替えは狭い 感じになる。またきたいけれど、混んでいれば災難だけれど。
 あがってから、本屋にいきたいというので、もみの木プラザの本屋さんに行く。おとといまであった、雑貨屋さんが今日はなかった。季節限定のお店だったの かもしれない。ここもバブルの頃は、活気があったけれど、だんだん、寂しくなる。USAっぽい店でつい、usedのTシャツを買ってしまう。赤唐辛子の絵 がかわいかった。
 夕飯は、北軽井沢のホテルクリオコート内のレストランで食べる。白い洋館で、入っていくとビードルズが流れていて、ちょっとしゃれたところで、食べる。ちょっと優雅な夕食で、今日は終わる。
2005/09/07(水)

旅行4日目 今日も雨、というか、風の勢いで目が覚め る。屋内で過ごせるところでということで、草津温泉までいく。これ以上降ると山道も危ないけれど、舗装しているし、大丈夫かなと出発する。プールのある、 ホテルは、テルメテルメとビッグバスと多分、2軒くらい。結局、割引券もある、ホテルナウリゾートの中の温泉と、温水プールにはいる。ここは、飛び込み台 もあり、去年は私も飛び込んだのだけれど、今年は、ジャグジーのみで、旦那が泳ぐのを待っていた。
 で、露天風呂と温泉。ここは、草津の割にまだ、お湯があつすぎずに、私でも入れる。
 あがってから、「大滝乃湯」に車を停めさせていただき(ありがとうです)草津の温泉街を散歩する。外湯の空のところで、速攻で、脚だけつかったり、湯畑にある、足湯コーナーでじっくりと足湯。は〜〜〜〜、なんぼでも使ってられる。
 夕方になり、ようやく雨があがり、若干雲がきれてきた。
 夕食は、北軽井沢、別荘族御用達?の焼き肉屋さん、コースで、お一人、5800円から。まぁ、今回は、私もしっかりしていないで、夕飯作りを免除してもらったので、張り込みました。
 おなかもふくれて帰り道、いつものキャベツ畑で、満天の星空を見る。天の川も、急にみられてびっくり。台風のあとは、晴れるというが本当だ。
2005/09/08(木)

旅行5日目 晴れました!!!!!ベルエールの森にも青空がやってきた。テニスコートを一時間借りて、テニス。なんと、大量のバッタがコートに踊っておりました。何回か、休憩を挟んで、ようやく一時間終了です。
 あとは、だんなのカメラスポット、しゃくなげ園にいく。浅間山から、かなり近くの距離だ。噴火がなければ、登山道もあり、かなり近くまで歩ける。私も旦那がカメラで写す時間に少し登山道を歩いていくが、あんまり、近くに見えて怖いので、途中で降りてきた。
あとは、近くの、キャベツ畑の農道から、浅間山の写真を撮る。
 で、小腹がすいたので、途中でホットドックとティータイムとする。
 それから、洞窟風呂とかいうのをさがしていくが、おもちゃ王国内のグリーンホテルにある、めちゃめちゃメジャーな「あさまの湯」のことだった。ついで に、「入浴+バイキングセット」で、2980円というのを利用する。先に、お風呂を入って、バイキング。旦那に、「ほんまに、バイキングとかなると、お前 は元気になるな」とあきれられる。う〜〜〜ん、平常心のつもりが見破られたか!
2005/09/09(金)


旅行6日目 朝から、すでに雨だった。私は、一日、旧 軽井沢と、プリンスホテルで、買い物に行くことにした。だんなは、ゆっくりしたいというので、とりあえず、朝起きてもらって、北軽井沢のバス停まで送って もらう。始発できたのは、草軽交通のバス。どこからみても、観光バスって感じ。一応、ワンマンカーになっている。旅行気分で出発する。白糸の滝を通って、 小瀬温泉、三笠ホテル前と、通って、聖パウロ教会前にて、おりる。ちなみに、1120円。小旅行気分で、まぁ、いい感じです。裏から、軽井沢銀座をのぼ り、つるや旅館前あたりまで、とりあえずのぼる。また、あらたに建物があり、ガーデンで、結婚式をしているのか、ウエディング姿の花嫁さんがちらっと見え た。
 で、軽井沢テニスコートあたりを散策して、また、軽井沢駅までをちんたらと歩く、歩く。途中、SRUJE本店、NOBU、あしながおじさん、と買う店は だいたい、決まっている。途中、どうしても、本屋さんによりたくなり、マツヤ横の本屋さんに行く。去年はここで、スタイルシートの本をかったのだけれど、 今年は、見るだけ。そこからは、近道をみつけ、プリンスホテル内、ショッピングモールへ行く。無料シャトルバスを使い、いったん、イーストへ行き、はしっ こから、ゆっくりと、ニューウエストへ行く。また、でも、ケンゾーで買い物をしてしまい、また、JUNGLEで、お買い物。なんだか、寄る店はここでも決 まって来た。やはり、あちこち、あらたな、店をいっても、疲れてしまう。
 そうこうしているあいだに、だんなも軽井沢に到着。何やらネットで、調べたいとかで、駅前の「PCアカデミー」のインターネットカフェに行く。寄らないでおこうとおもっていたのに、でも、30分はあっという間です。
 晩ご飯は、中軽井沢の、「THE COWBOY HOUSE」で、ステーキ。私は、一人旅のときに、来たことがあるのだが、旦那とくるのは、20年以上ぶり。テンションの高いマスターは、今日も健在だった。おなかいっぱい。
 最後の閉めは、つつじヶ丘牧場のつつじの湯にいく。なんと、コテージの管理人さんと旦那は男風呂で一緒だったらしい。どうりで、ここを押す声に力があった。
 天気はあんまりよくなかったけれど、今年もよかった、軽井沢。絶対来年もまた来てしまうのだろう。一年間また、一生懸命働くとしよう。
2005/09/10(土)

旅行日7目 

帰りはとってもいい天気です。管理人さんにご挨拶をして、浅間山の溶岩樹形をみて、イノシシ牧場により、また軽井沢ショッピングをして、帰りました。あ〜〜〜、軽井沢、また来年、多分ね。

   
準備編  
2005/08/22 (月)
 
 lashMaker2というソフトでちょっと遊ぶつもりで、軽井沢サイトを作ってみる。結局、Flashに疎い私は、テンプレートをそのまま使った後は、手を加え方もわからず、軽井沢のページをつくることとなる。

 しかし、軽井沢はいっぱい行ってるつもり、知っているつもりだが、驚くほど、固有名詞がでてこない。旧軽井沢に、南軽井沢、中軽井沢、北軽井沢と、まんべんなく行っている、大阪人は、そうそう、いないとは思うのだけれど。(ただし、優雅な別荘族はのぞく)

 まぁ、来月に軽井沢にでかけることもあり、もれなくまわってみたいというのもあり、しばらく日記をつけることとする。

 このみるきぃさんどに、「○○日記」とあり、また増やしてします。季節限定!と、コンビニのお菓子のように、頭につけておこうかな?
2005/08/29(月)
 とうとう、今週、つつがなく過ぎれば、来週の今頃は、軽井沢だ。そろそろ、支度をしなければ〜〜〜。なんて、楽しみの事柄だ。軽井沢旅行に持っていくもの・・・・・。って、とくにないか?

 だんなは、昨日、ヨドバシで、なんか買ってきたっていった。星空写真の、なんとか計とかいってた。毎年、天体望遠鏡を買うとかいって、買っていない。また、カメラをいくつか持っていくのだろう。私より大事な、カメラたちを連れていくのだろう。

・おいしい、お肉屋さんのお店を調べていく!