軽井沢2010

2010 猛暑・酷暑の夏、ほんとうに心待ちの軽井沢です。

2010.9 

 

(9/11〜9/18)

愛知県・山梨県の城巡りをしつつ、軽井沢へ7泊8日の夏休み旅行です。

 

数えてみると、私が19回目、旦那さんは18回目の軽井沢旅行です。あと、この回数将来に行けるのだろうか? 

今年は、私の体調もあり、無理はしないでという感じで、「プール」「温泉」「サイクリング」「山登り・山歩き」「テニス」「ゴルフ」はなしです。だから、多少、荷物がいつもより軽くなった気がします。(でも、なぜか多いですが)

 

最近、旦那さんが脱メタボになったのはいいけれど、夜食・おやつは、なし。アルコールもさらに控えめです。楽しみは??ただ、のんびりと過ごす事。土日高速料金1000円利用もあり、あんまり大金が出ていくこともなく、静かな静かな旅行だった気がします。

 

それでも、8日間の車の走行距離は、1600キロ走ったらしいです。おととしは、2000キロと言っていたので、シニアの旅行に突入したのかもしれないなぁ。

1日目9/11 日本のお城めぐりsite  長篠城・岡崎城めぐり(愛知県)夜は岡崎泊

今年は、暑い夏です。ほんとうに楽しみな軽井沢。まずは、その前に愛知泊まりで、二つばかし、お城巡り。少々ばて気味の私は、待機組。

でも、しっかりと待っているだけでもおなかがすくけれど、旦那さんはあんまり食べないので、私もつられてお昼は、冷やしうどん。おいしかったですけれど、野菜の揚げたて天ぷら食べたかったなぁ。
2日目9/12 日本のお城めぐりsite  甲府城・武田氏館めぐり(県)
141号線を北に行って、懐かしの?!清里をとおって18号線にはいり軽井沢へ。たまたま、甲府のあとを旦那さんはナビで行こうとしたんだけれど、Ipodtouchで、みると、国道を北へ行ったほうが近いみたいと、141号線を上がることにする。そうしたら、懐かしい清里をどんぴしゃととおる道でした。つい、萌木の森とか、清里駅でソフトクリームをほおばったりしたのでした。
18号線にはいって、またまたおそばにする。でも、期待したそば湯はなしで、ちょっとがっくり。あいそは軽井沢にめずらしくよかったです。味も良かったです。蕎麦屋は、まだまだあるからいいのだ。

軽井沢から、北軽井沢へはしり、コテージへ。お世話になります。


3日目9/13 まずは、南軽井沢へいき、定例の浅見光彦倶楽部へいく。今年の展示をみたあとに、お蕎麦屋へ、しなの。去年時間があわず、はいれなかったのです。かなり流行っていておいしいけれど、ハイソすぎたかなぁ。で、プリンスホテルのアウトレットへ繰り出す。4時間。かなり歩きました。痩せた旦那さんは、かなり??つぎ込んでいました。私は超リーズナブルなものだけです。私も痩せて来年は買いたいです。晩御飯は、外で食べようと思っていたけれど、去年つぶれていたくりの木プラザのあとにスーパーが入っていて、ぎりぎり7時前にはいるとお弁当が半額をけして100円になっていた。とたん、お弁当に変更です。

4日目9/14 今日は、旦那さんが起きてから地蔵川温泉へ日帰り温泉。私は、その間、パッチワーク。午後からBBQの買い出しに行く。去年はなくなって、遠いスーパーまで行ったけれど、今年は別のスーパーが入って復活していた。よかった。でも、あんまりお客は入っていない模様。できるだけ、このスーパーにお金をおとすことにしました。
夜は、BBQ旦那さんもてばやくなったけれど、BBQのために昼抜きだったので、しにそうでした。
5日目9/15

軽井沢銀座へ繰り出しました。駐車場は六辻近く一日400円。昔に比べデフレです。おそばは、旧軽井沢銀座いりぐちの「やぶ」100円クーポンを使いました。おみやげも早めに隣の草軽交通のお店で10パーセントoffを使うも14000円なり〜〜〜〜。ご近所付き合いは大変です。
私は手芸品屋さんをみつけてラッキー。「HANAYA」旧軽井沢銀座上のほう、つるやの下側、茜屋別館手前を左路地はいったところです。今まで気づかなかったのがくやしいですが、結構小物も売っています。ちょうど買い物も済んだ頃に、雨が降ってきました。材料は、肉の追加だけ。雨の中でBBQです。そばに凝っている?旦那さんが麺マップを描いていました。
6日目9/16 ほんとうにいち日コテージにこもってお留守番。一日パッチワークにふけっておりました。満足。
だんなさんは、つつじの湯に行ったり、ちょっとした買い物にはしってくれました。
7日目9/17



今日は、雨も上がり、いいお天気になったので、おととい霧のためバスがでてなかった碓氷峠行のバスも出てるだろうと再度、旧軽井沢へ繰り出す。駐車場は軽井沢テニスコート裏の駐車場。一日250円です。いいのかなぁ〜〜〜。
また、手芸品屋さんHANAYAによって、カットクロスを買いました。これも自分土産です。
観光案内所から、レトロなバスに乗って碓氷峠へ。往復800円のバス旅です。パワースポットの神社により、おいしい力餅を食べる。群馬と長野県の県境のところです。旦那さんはどうもバスよりも歩いて往復したかった模様。聞かぬふりです。
帰りは、雲場池あたりの、イタリアン「バルカッチャ」で、食べる。チーズがおいしかったです。パルメザンと、ブルーチーズの羊のチーズペコリーノもおいしかった。
帰りは、軽井沢1130ホテルの外来入浴鬼押温泉にはいりました。実は、3日目右足指が化膿しかけて抗生物質頓服で、抑えていたのです。なんとか、こじらさずに、赤みもとれたので、よかった。最後なので、やっぱり温泉入りたいと命がけではいりました。
こんな、軽井沢に大きなホテルがあったんだと思うくらいに大きなホテル。でも、ハイソな感じで、私たちには、むいてないかも?それに、慌てて、買ったばかりの腕時計を忘れてしまったし・・・どじ。
8日目9/18 起きたら10時前。チェックアウトは、11時だけれど、お片づけをしないといけない。ごみ出しもしなくては。朝ごはんに、それに旦那さんは、朝シャワーもする。なんとか、ぎりぎりに鍵を返しに行ってもらう。
すると、ベルエールの森のオーナーさんが、コーヒーでもと誘っていただいたそうな。エントリーで、コーヒーとお茶を入れていただいたり、お話をしたり、あっという間の小一時間がたちました。ベルエールの森で、テニスコートを借りたのは、娘がまだ小学生の時だった。縁があって、ここに泊まるようになって、8回目です。
帰りは、上田を通って帰ることとにする。好きな風景を写しながら、名残惜しんで、後ろ髪いっぱいで帰りました。
本当に、あと、来れるのかなぁ。去年までそんなことを考えなかったのになぁ。