おでかけTOP コンサート 旅行 遊園地 携帯写真

2003 新春沖縄

私は2度目の沖縄。20年以上もまえに友達4人と泳ぎに来たので久しぶり。冬にあったかいところに行くのもいいかな?とつい親を誘ってしまいました。父が沖縄上陸決戦のあとなど見たいというのもあったのです。私も戦争について関心もあるし見ておきたくて実現しました。南部はあったかいはずなのに身も引き締まるというか・・・いろいろと考えさせる一日でした。タクシー代がかかりましたが二日まわってもらった運転手さんも親切でした。いろいろとあったかいものも感じました。ちょうど10日は旧暦でお餅を食べる風習があり一年の健康を祈るという意味でふるまいがあるようです。ホテルの朝食バイキングでも出たし、昼食にはいったところでもおまけがつくのですが(半端じゃない大きさです)。運転手さんもおごってくれたし。エイサーもそうですが旧暦とかが生活に根付いているみたい。中国と影響があるのかお墓も結構見ごたえあったりします。予定より沢山まわりまわりました。親とはやはりテンポが違い結果疲れた私ですが、いろいろとこころに残るのは、なんでもない風景だったりするのです。

2003年1月8日
沖縄へ出発!国際どおりへ繰り出しました。
ホテルの部屋→国際通りで孫のおみやげ
ANAで伊丹空港から那覇空港へ。門真で待ち合わせしたけど、1時間前から待っていたらしい。かなり楽しみにしているみたいです。(寒いのに・・・携帯にでも電話してくれればいいのに)。ホテルは那覇空港からタクシーで10分くらいのロワジールホテル沖縄。露天風呂温泉もあって、手ぶらで何度でもはいれるというのがポイントです。JTBだしまぁ見晴らしはいいかな?と決める。夕食一回サービス。カクテルいっぱい無料。いつでもデザート・コーヒーセットが飲める。などお得感あり。私だけなら国際通りでもっとリーズナブルなところでもよかったけど。親を思う子心でありますが、両親には広すぎて迷子になったり、待ち合わせが不可能だったり、カードキーがなれるのに二日かかったり大変なところも。そういう貧乏くさいところは私も一緒なんですが"輪をかけて!!”であります。
 荷物を置いて国際通りにいく。公設市場でたんまりの豚肉を自宅に宅配頼んでいたようだ。夕食は「ていだ」とかいうところで沖縄家庭料理を食べる。
9日八重岳の日本一早いサクラ→美ら水族館 中部観光

ホテル前に8:30に個人タクシーを呼んで一日南部を観光です。ブルーシール本店にてゴーヤアイス。11月にオープンしたちゅら水族館。ナゴパイナップルセンター。そして琉球村。お昼は運転手さんのお勧めで「ひさご」という魚屋さんの裏のような店で昼食。私は1000円の焼き魚定食ですが、質・量とも豪快においしかった。私はまたお店屋さんをもおどろかせるほど鯛の塩焼きをきれいに食べたのです。琉球村に寄り帰りは嘉手納空港やら基地も沢山みました。八重岳のサクラ。一日最高のお天気。これぞ南国。
10日 南部遺跡観光南部遺跡めぐり 今日は南部なので9:00にタクシーを呼んで南部観光です。昨日の天気がうそみたいに朝から小雨。玉泉洞・ガラスボード・宮本亜門のお家・ひめゆりの塔・最南端の海岸(平和の塔)・海軍豪の跡など・・・・。ブルーになりそうですがどこも見てよかったです。首里城は時間的に寄れませんでした。今年には空港からモノレールが走り次回には行きやすくなりそうだし・・・。でもタクシーの運転手さんは困るだろうな・・・。
11日 最後も温泉蝶園→沖縄空港 2時の飛行機なので半日まわろうと思えばまわるけど断然ぎりぎりまでホテルでゆっくり。ホテル内の蝶園や露天風呂も堪能しました。ちょうど温泉は10回入っておりました。観光がなければ水着も持って行き温水プールも楽しむところです。バイキング食べて、デザートセット食べて、すぐに沖縄そばを食べて・・・・やはり2キロ太って帰ってきました。