おでかけTOP コンサート 旅行 遊園地 携帯写真

おでかけ2004 軽井沢

7日目
2004/09/07 (火)
あっという間?
 12時を回った。もう寝たら帰ることになる。今回はいろいろとあったようだけど、実際は雨ばっかりでいつもの年のように出歩けなった。星空をみることもない。・・・だって、ほんとに雨ばかり。でも、コテージこもりっきりで、日常をこちらにもってきたようだけど、それがまた非日常でよかったかもしれない。お金もあんまり使うことがなかった。珍しい。使わなくてもおいしい空気といい景色があれば、ほんと貴重でありがたいです。しみじみ〜〜〜〜。来年もまたこれるといいなぁ。来年は娘も一緒にまたきたいけど、ついてくるかが問題です。若いグループをみるにつけ、あっちにもう、娘は近いのだから・・・。
6日目
2004/09/06 (月)
ようやくテニス
ようやくテニスができたけどすぐに雨が・・・
キャベツ畑だけでなく白菜畑も 昨日大きな地震が関西中心であったみたい。娘によるとご近所がみんな玄関から出てくるほどだったらしい。でも、大丈夫!かえってこなくていいから・・・ということで予定通りに帰ることにする。あわてて帰っても時間がかかるし帰ったところで力にはならないけど、家族が何かあったときに離れているのは不安が大きい。1週間のうちの噴火と地震である。それにまた大型台風も近づいてきているらしい。ほんとにほんとに自然は怖いです。
 と、ニュースを見たりで、寝るのは3時半をまわっていた。今日は雨だというしゆっくり寝ていたら、日がさしてきて目が覚めた。テニスができる・・と準備する。でも、でて、15分も立たない間にすごい雲でそして雨が降ってきた。なんと、今、晴れていたのは何?なんか雨の中テニスをなんとかする。まぁコテージの敷地内なんでまたシャワーにもどる。私はすぐに探索にでるつもりが、旦那が昼寝を始めてしまった。だんなはこちらにきて文庫本を3冊半読んだとか・・・睡眠不足になるはずです。で、また私もパソコンタイムとなる。
5日目
2004/09/05 (日)
予定が未定浅間山を見て
軽井沢銀座。朝の大雨のせいかガラガラ。 朝早くおきて一日軽井沢銀座で買い物三昧をする予定が断念。めちゃくちゃの雨だった。一日コテージにいるのもいいなぁとこもる。旦那は二度寝をしに2階へあがったので、私はまたパソコンをひらいてしまった。大分プチリニューアルをしてしまった。娘からは「しばらくパソコンと勉強かをわすれるように」とメールが届くがむずかしい。勉強はわすれることができるけれど、パソコンはもってきてしまうとねぇ。それにこのレッツノートはほんとお手軽だもん。まぁ気のむくままいくのが幸せ。いちにちパソコンを緑の中でするのも今のわたしにとっては一番のしあわせだもんなぁ。服は寝屋川のイズミヤでもいいしなぁ。
 ・・・・・・・・・・・・・といいつつ、夕方でかけてしまった。軽井沢銀座。去年買ったお店で2枚服を買った。お店のひとが覚えていてくれた。「だって、知っている人しか個々はいってこられないんですよね〜〜〜」。どんなお店?でも気に入ったデザイン。明日きてみよう。
4日目
2004/09/04 (土)
草津温泉
天気が悪すぎて〜〜〜コテージでごろごろして・・
雨ばかりでテニスはできず。 朝ご飯を食べても天気がもっているみたいなんで管理人さんにテニスコートを頼みにいってお金をはらおうとしたら、雨・・・・。やみそうにないので、近所のゴルフのうちっぱなしにいく。雨でも外をまわってはるひともいる。好きな人は好きなんだ。私は運動が目的なんでそこそこに楽しんでおしまい。
 テニスはできそうにないので草津まで足をのばして温泉プールつきの温泉をさがす。草津ナウリゾートホテルのビッグバスというところにきめた。草津の一番北のほうです。いってみると結構いいホテルみたいだ。温泉プールは貸切のような感じだ。結構喜んで泳いでします。水深3メートルのプールでは飛込みができる。足がつかないのは海以来。もちろん足からではあるがとびこんでしまう。すごい。シンクロの人はこれで演技にパフォーマンスに・・・・神業やな〜〜〜。
3日目
2004/09/03 (金)
浅見さんち
毎年同じ写真が・・・
とりあえず買ったTシャツ。 今日こそ浅見光彦クラブにいき、プリンスホテルのアウトレットモールにいく。アウトレットはまた増殖されていて、2時間でようやく往復した感じでした。旦那は退屈そうなんでやはりここはあとで一人でゆっくりこなくては買い物できない。
 夜はバーベキュー。今回は一回目でばっちりと火がついた。いっぱい食べて缶チューハイ一本ですっかりと出来上がる。食べたら冷えてきて、今晩はコタツではたらず、ストーブもつけています。
 だんなは虫と格闘している?蜘蛛の一挙一動がやたら気になるらしい。多少の虫は私が手でぱっとつかんで外へ逃がすのをみると変に感心される。「そのためだけにつれてきたかも?」といわれる。
2日目
2004/09/02 (木)
まだ交通規制

テラスで朝食
昨日は噴火で驚かしてくれた浅間山 あんまり遅くまで起きていたのでまた昼過ぎに起きる。管理人さんが「なんとか小康状態です」と知らせに来てくれる。南軽井沢までいこうかと出かけるが、出たらあちこちで交通規制だ。灰の清掃作業だという。ちょっとうちのコテージからはなれているだけで、道路が白っぽい。風向きがちょっとちがうだけですごい・・・。あちこちでパトカーもみかける。たどりつけないことはないがそこまでして遊びに行くのもなんだし、近所のスーパーで食材を買い、コテージにこもり、食後に近所の温泉にいく。温泉に入っている間に噴火があったらかっこ悪いなぁと思いつつ(妙にすいていたし)いい温泉だった。
 そうそう、テレビクルーも遭遇したが、マイクを向けられることはなかった。
1日目
2004/09/01 (水)
浅間山噴火
コテージに寝にきたのかも?
さっそくパソコンだしてしまった 今日から一週間だんなと軽井沢旅行。旦那はかなり8月に仕事を詰め込みようやくの休みです。
 忘れ物も多少もして、ガソリンも今日から大幅値上げもあった。あてにしたスーパーは定休日だった。でもそんなことはまぁ許せる。だってひさびさの旅行だから。
 でも、びっくりは浅間山の噴火だった。ようやく落ち着いて晩御飯をたべて、お膳の上の食器ももうぼちぼち片付けないと駄目かな~~と思っている8時2分。突き上げるような音。「雷?」とびっくりする私に「違うやろ、噴火やろ」と旦那。「すぐに出られる用意をしたほうがいい」という。
私は優先順位を決めかねるほどびっくりして怖かった。まずは情報であるが、管理人さんへの電話もつながらないし、娘へNetで調べてとメールをしても返事がない。なんとかはまちゃんへ携帯メールをおくり、噴火だという。テレビのテロップを見る。NHKのニュースで知る。やたら、時間を割いての放送時間の長さがまた「すごいこと?」と思わせて不安になる。服のまま布団に入って寝ることにする。

軽井沢覚書

1984年3月旦那と
ペンション「リンギングハウス」と星野温泉ホテルコテージ
1987年 娘(9ヶ月)と旦那と
軽井沢国民宿舎とペンションバンビ
1994年 娘(小学2年生)と旦那と
1992年水不足と猛暑・・・・中軽井沢ログペンション・・・・ロフトが気に入りました。
1996年 娘(小学4年生)と旦那と
北軽井沢ハイランドヴィラ・・ログハウス型貸別荘・・・木のお風呂が気にいりました
1997年 娘(小学5年生)と旦那と
北軽井沢ハイランドヴィラ・・ログハウス型貸別荘・・・帰りに星野温泉のログコテージに一泊する。
1998年 娘(小学6年生)と旦那と
北軽井沢ハイランドヴィラ・・ログハウス型貸別荘・・・・しつこくここで滞在!?することがメインになる。
1999年 娘(中学1年生)と旦那と
貸し別荘「こじま荘」だんながネットで見つけたもの・・・・古いけど広くてゆっくり。穴場です。
1999年 ・・・一人で
浅見光彦倶楽部のクリスマス会にあたり一人で冬の軽井沢に・・・塩沢のログコテージにシングルで優雅でした。
2001年 娘(中学3年生)と旦那と
北軽井沢「ヴァンベール」温泉付きコテージ
2002年旦那と
北軽井沢「ヴィラ秀琳」こじんまりとしたログコテージ。娘の夏の予定が忙しくまた旦那と二人で行く。
2003年旦那と
北軽井沢「ベルエールの森」貸別荘コテージ。ここ何年かの写真スポットに泊まることに。コテージ前でテニスができる。
2004年旦那と
北軽井沢「ベルエールの森」貸別荘コテージ。去年のハンモックが気に入り、同じコテージに。21年ぶりの浅間山噴火体験。