おでかけTOP コンサート 旅行 遊園地 携帯写真

イタリア旅行(2009.1.28〜2.4) photo memo

行程

1 it006_thumb.jpg 大阪 ミラノ 【午前】発 【夜】着 アリタリア航空 着後ホテル ミラノ泊
2 it071_thumb.jpg 【午前】    ミラノ市内観光(所要約3時間)    世界のファッションをリードする街ミラノ市内観光。 ドゥオモ 入場観光 ビットリオエマヌエレ2世アーケード 下車観光 スフォルツェスコ城 下車観光 ドゥオモの屋上テラス 昼食 名物のミラノ風カツレツにミラノ風リゾット。 ミラノ 【午後】発 (約170km)    ベローナ自由散策    ロミオとジュリエットの舞台になったベローナに立ち寄り、 自由散策  ベニス 【夜】着 (約120km) 夕食 お魚のグリル。 ベニス泊
3 it268_thumb.jpg

【午前】 水の都ベニス島内観光。 サンマルコ寺院 入場観光 黄金の天井画 入場観光 ドゥカーレ宮殿 入場観光 ガラスの工房 入場観光 ゴンドラ遊覧 昼食 ベニスではのイカスミのスパゲティを前菜に、シーフードのミックスフライ。 ベニス フィレンツェ 【午後】発 【夕刻】着 (約260km) 夕食 ご宿泊ホテル内のレストランで チキンのお料理フィレンツェ泊

4 it429_thumb.jpg

【午前】 ルネッサンスの花の都フィレンツェ市内観光。 ウフィッツィ美術館 入場観光 ドゥオモ 入場観光 ミケランジェロ広場 下車観光:花の都の遠景をお楽しみいただきます。 昼食 名物のフィレンツェ風ステーキ。

【午後】 買い物。電車で帰りスーパー散策   フィレンツェ泊

5 it551_thumb.jpg フィレンツェ ローマ 【午前】発 【午後】着 (約280km) 昼食 本場のピザ。   ローマ市内観光(所要約4時間)    永遠の都ローマ市内観光す。 サンピエトロ寺院 入場観光 コロッセオ 下車観光 トレビの泉 下車観光 【期間限定スペシャル】 真実の口へ。 夕食 カンツォーネを聞きながら、シーフード。ローマ泊
6 it618_thumb.jpg 【終日】 自由行動  バチカンミュージアム ローマの地下鉄一日券で一日散策する。

ローマ泊

7 it845_thumb.jpg

ローマ 【午前】発 アリタリア航空(直行便)で帰国 機内泊

8   大阪 関西国際空港【午前】着
 

覚書

体調は万全に
  • 今回は、旅行の日程上、前日・翌日は仕事でした。前々日・前日と体調が悪くなり、発熱。いつもなら市販の風邪薬ですますところですが、念のため近所の医院へ。 保険に入っていても、大変なので自分の薬は自分で持っていくこと。 
荷物重量
20キロ制限
  • アメリカの9.11より、セキュリティー的に強化、また燃油チャージもある昨今、20キロ制限がいきてきているようです。多少は多めに見てくれるけれど、あかんときもあるみたいです。ツアーでも、1キロ超えは、7000円のルールで、支払ったところもあるみたいです。また、職員の腰にも負担があるとかで、詰めなおし・課金など要求されると、お金もだけれど、時間がかかるし、手間です。
  • たとえ、多めに見てもらっても、何かトラブルが起こった場合、保険は制限を超えている場合は、保証してくれません。あんまり重たいお土産は考えものです。
  • ちなみに、私は、家に戻って鍵があけず、こじ開けたので、保険が利きませんでした。スーツケースひとつアウトです。
パスポート
  • 請求するのに、16000円かかります。証明写真もかなりサイズが厳しいので、要注意です。
  • 私は、来年の8月まで期限が残っていたのを知らずに取りに行きました。結局作り直して、お手間でした。
ユーロ両替
  • レートは、関西空港で、引き換え1ユーロは122円でした。去年は、170円などもあったというので、円が強い時期です。日本では、多少の両替の差が、イタリアではすごい差です。ぼったくり!の
クレジットカード
  • どれかといえば、VISAです。ついでマスターカード。使えるところはどれでもつかえますともいえます。でも、ちょっとしたBARとか、個人商店は「キャッシュで」と言われます。
 コンビニはありません
  • イタリアはコンビニはありません。すごい分業がはっきりして、仕事の枠をこえません。お店もそうです。あんまりお店拡大とか考えないみたいです。 
お水
  • 水道水はのめないこともないそうですが、日本人はやめた方がいいです。お水は、安くて、1ユーロ。高くて、3ユーロ。ちなみにお店ではワインよりも高いと気があります。おおきなコープのスーパーでは、同じ500ミリのぺっどボトルが、0.22ユーロでした。堅実な若者は、5リットルの水を持ち込んでるひとが、いました。
食べ物
  • おいしいです。一のお皿をたいらげたら、二のお皿がでてきます。だから太ります。
  • この食の文化がフランスに渡り、フランスのフルコースになったみたいです。フランスにしてやられたのですが、そんなことは気にしないイタリア人です。
  • ちなみに、注文で、セットものはあまりないです。飲み物は飲み物で頼みます。日本人は、メニューで一緒に写っていて、セットものの料金と思い込むことがあるそうで、結果ぼられることが多いです。
  • スパゲティーと飲み物と、デザートで5000円ボラれた人もいます。
免税店
  • 同じ店で、15000円以上買うと免税対象になります。結構たかい20パーセント位の税金をはらっているので、払い戻しができるのです。でも、ややこしくて、それにならないように買いました。空港などでは免税ですが、単価が高いです。安く買うにはリサーチが必要です。
働かないイタリア人
  • 日曜にしまっている店が多いです。金曜日の午後は浮かれています。自分の仕事しかしません。運転手さんは運転しかしません。
軽犯罪
  • 物騒です。ただし、すりとか置き引きが多い感じ。とられる方が、悪い。そんな感じで、がんばります。
  • みさんがをつけたら、高いお金を請求されます。
  • 要らないのに、写真をとられれば、お金を請求されませす。
  • あちこちに、コスプレまがいの人がいますが、写真を撮ったら、チップが要ります。
ミラノ
  • ファッションのまち。一日3ユーロの地下鉄ケンで回れます。
ベローナ
  • ロミオとジュリエットのまち。結構買い物が楽しめます。
フィレンツェ
  • 景色には圧巻です。これが、歴史!
ベニス
  • 一番見たかったベニスです。浸水がすごくて、あったかい時期は長靴がいるみたい。
  • 結構値段の差がはげしくて、かなりがっくり。よく見て買いましょう。
ローマ
  • フリータイム満喫。こちらは、地下鉄4ユーロで回れます。かなりわかりやすいです。
  • ブランドも多いけれど、チープな店も楽しめます。バーゲン時期でよかった。
バチカン市国
  • ローマの中に市があるんですねぇ。
地下鉄
  • 結構便利。安くておもしろい。でも、切符は人から買った方がよいみたい。
鉄道
  • 時刻表も駅の看板もあてにならないのがあり、神経はりますよ。
クルマ
  • 横断歩道の信号の変わるののはやいこと。車をにらみつけないとすぐに、ひかれそうです。
アリタリア航空
  • 働きません。定時にでたら、拍手です。
  • 職員は、後ろで、歌って踊ってます。仕事せい〜〜〜!うらやましい、気質です。


旅行のTOPに戻る


みるきぃさんどTOPに戻る