みるきぃさんどのお勉強と資格サイトindex.htm

--ビジネスキーボード認定試験--

2004/08/21 (土) 仕事の日にはやめにはいりタイピングをしている。デスクトップの方がやりやすい。家用のUSBでキーボードをなんとかしなくては。まぁ日をあけずにすることでなんとか感じは取り戻しているかな。
2004/08/05 (木)  レッツノートをかって自宅ではサボり気味です。職場で休憩時間時間にするが、点数の最高点がなかなか更新しないです。やはり毎日してないと正直。でもがたっと落ちない程度はやってます。
16/06/17 (木)  最近さぼり気味ですわ。
16/06/03 (木)  日商ビジネスキーボード認定試験を受験しにいき、試験会場をまちがえるというどじをやらかし、また再チャレンジとなる。日本語は800に届かなかった。練習問題は問題の種類が少なくて変換も半ば覚えたのだが、本番は打ちにくい文章だった。流石本試験です。それに、句読点が、きちんと全角にカクテイしてもなぜか半角ばかりに変り、要らぬ時間がたってしまうし・・・・。立て直すまもなくタイムアウトだ。
 でも、ネットで探してビジネスキーボード認定試験練習ページ を見つけた。これはなかなかおもしろいです。まぁ、これで、間違わずに入力と変換とスムーズになる習慣をみにつけよう。
16/05/05 (水)
毎日やっているけど
ぼちぼちよ模擬練習の記録 ほんとに毎日やっているが進むのはほんの少しだ。調子の良いときをイメージtrainingしておくと
  • 間違わないこと(当たり前)
  • リズムよく打つ
テンポというかリズムは大事。特に英語とかはかなりリズミカルに打つと調子が良いし気持ちよい
日本語 英語 数値
最高 900 1201 446
最低 734 756 385
平均 809 943 411
16/05/01 (土)
typingのこつ
 typingソフトの違いですごい入力が左右される私です。キータッチでは今でもそんなに入力が落ちているわけではないのだが、少しやり方の違う、ビジネスキーボードではてこずっている。確かに日本語も最初はぜんぜんで最近こそ、AとかSランクがとれるようになったのだからきっとひとより練習量はいるのでしょうが、ちょっとあんまりな英語と数値のDランク。
16/04/25 (日)
Dランク
ビジネスキーボードの3科目で毎日練習なんとか日本語はAとかSには行くが、英語と数値はどっぷりとDランク。最低ラインだ。かなり厳しいがせめてCには行きたいです。英語が1500以上で、数値が600以上だ〜〜〜。
4/18〜4/25
日本語 英語 数値
最高 875 904 392
最低 684 542 308
平均 806 680 342
16/04/23 (金)  今年度から日商の文書作成試験の入力科目が免除されることになった。日商1級は「S」か「A」ランクの日本語の評価を得ることが必要。
 今はなんとか日本語がいけそうなので、来月の試験を申し込んでしまった。しかし、英語が600台で、数値はなんと300台というお粗末の入力だ。キータッチのときもそうだが、私は正解率が低い。間違いがとても多いのです。だから、このビジネスキーボード検定は打ち直しがやたら多くなる。キータッチは正しく打たないと進まないが間違いは直さなくてよかったのだ。そこが、しんどい。でも受けるとなったからにはもうすこし、アップしなくてはあんまりのあんまりだしな。毎日一回は練習やっていこうっと。

評価基準(日商ビジネスキーボード認定試験)
科目/評価
日本語 900字 899〜800 799〜600 599〜400 399〜0
英語 3000字 2999〜2500 2499〜2000 1999〜1500 1499〜0
数値 1200字 1199〜1000 999〜800 799〜600 599〜0

程度と能力